カメラマン: 美しさ、苦しみ、富、貧困、表面性、レイプされた子供たちは同じコインの異なる側面であると、covid-19の発生時にベルガモの赤十字でXNUMX週間過ごした写真家マルコディラウロは言います。

-オリンパスOM10カメラ、次にキャノンのカメラで同じように撮影を開始し、自分で画像を作成しました。 現在、どのカメラを使用していますか? そして、デジタル写真への移行をどのように体験しましたか? 品質は悪化しますか、それともより多くのオプションがありますか?

-私は オリンポス 私の母だったのでOM10 カメラ、そして彼女は私にそれで写真を撮る方法を教えてくれました。 1998年にプロの写真を撮り始めたとき、2005年のイラク戦争が終わるまでニコンのカメラを使っていました。イラクから帰国したとき、機材が壊れて新しいものを買わなければなりませんでした。 とても経済的だったのでキヤノンを選びました。 私にとって、あるカメラは別のカメラと同じくらい優れています。 カメラと写真のテクニックは私には興味がなく、一度もそうしませんでした。 私にとって、カメラは冷蔵庫やミキサーに並ぶ実用的なアイテムであり、テクノロジーは私を死に至らしめます。 とにかく、私はデジタル写真家です、私は最初のXNUMX年間だけアナログ写真を撮りました コソボ.
...

親愛なる読者。 XNUMX日にXNUMXつの無料記事を読むことができます。 多分明日戻ってきます。 または描くのはどうですか サブスクリプション? その後、NOK 69のすべて(雑誌を含む)を読むことができます。 すでにそこにいる場合は、上部のメニュー(おそらくモバイルメニュー)にログインします。

サブスクリプションNOK 195四半期