放置された老化


写真-グランカナリア: 本「ゲッタウェイ」の目的は、西洋人が「楽しんだり、夢を見たり、逃げたり、回復したりする」ときのことです。

Eメールアドレス: kasperdamn@gmail.com
公開日:2020-03-03
逃げる

グランカナリア島の乾燥した砂州は本全体に広がっています 逃げる 最初のページ。 いくつかのへこみ、それはヒトコブラクダの頭からの痕跡であるに違いありませんが、二人と二人の人々は確実に隆起を避けるために丘の頂上でジグザグに動きます。 私は、写真の中の人々、彼らの視線を、下から上に逆さのZでさまよい歩きます-たとえ話であるかもしれない何かのすべての隅に手を伸ばします。

地平線の遠い端、青い海、うねる波、泡のスプレー、人間の標的、彼らの欲望の対象が見られます。 そして外へのルートにはオアシスはなく、太陽が昇る砂丘のみです。

人生、砂漠の散歩。 休日、中断された仕事と思考、合理化と生産性の探求。

次のシーンにカット:フォトストーリーの写真#2 逃げる。 私たちは近くのビーチバーの近くにいます…


親愛なる読者。 あなたは 加入者 (SEK 69 /月)今日より多くの記事を読みます。 サブスクリプションをお持ちの場合は、明日またログインしてください。

サブスクリプションNOK 195四半期

閉じる